2021.11.6

日常と動線

日々、段々と冬の気配が近づいてきました。

新潟でデザインの仕事を中心に行っております
グラフィックデザイン課チーム「is good!」です。

昨今の情勢によりお店や施設などで、
行列や混雑などの密を避けるために、
「動線」を設置する場所が以前より増えてきています。

例えば、入り口と出口が分かれることで
混雑せずに入りやすくなったり、
レジの動線が整えられることで
誤った列を作って並んでしまうことが減り、
以前より施設内で移動がしやすくなりました。

動線により空間が洗練されることで
人の流れがスムーズになったり、
目的地への到達まで分かりやすくなることで
ちょっとした日常のストレスが
軽減されてきていると体感しています。

コロナ禍で人と集まったり出かけたりなどが難しくなってからは、
以前のように気軽に行動したいと感じることが多かったのですが、
「動線」が増えたことなど、よくなった部分もありますね。

情報の優劣や順番を分かりやすく整理・誘導して
的確に人に伝わるようにすることは、
デザインにおいて基本的なことですが
常に心がけようと改めて身が引き締まりました。

New Post新着情報

2022.4.28

「表現」って何?

こんにちは! 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム「is good!」です。 当社の創作行為であ…

2022.4.13

「いつもの」が消費者に伝わり続ける、より良いデザ…

こんにちは! 新潟は、今まさに桜の満開時期を迎えています。 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム…

2022.3.2

心地よさの追求

長い新潟の冬も終わりに近づき 時々現れるわずかな晴れ間から 春っぽい暖かさを感じるようになりました。 こんにち…

2022.2.15

スノーボードと手ぬぐい

北京2022オリンピック面白いですね! 新潟でデザインの仕事をしています、 グラフィックデザイン課チーム「is go…

Works私たちの仕事の一部をご紹介します。

copyright © SEIKOSHA is good. ALL RIGHTS RESERVED.