2021.10.18

ルームサイン


普段マウスをクリックする大事な人差し指が突き指したみたいです。
新潟でデザインの仕事をしています、
グラフィックデザイン課チーム「is good!」です。

先日、自分でお店を営んでいる友人から
「お店にある特別な3部屋にルームサインをつけようと考えている」
という相談を受けました。

なんでもその3部屋は特別な3部屋だそうで、
マークと文字を部屋の入り口になんらかの形で掲示したいとのことでした。
友人の考え、意見を聞いたり、部屋の画像を見たりした中で
自分なりに考えた何パターンかの方向性のアドバイスをさせていただきました。

ポイントは1部屋ではなく3部屋あることだと思いました。

1.トーンを統一した感じでデザインしスッキリと見せる。

2.それぞれの部屋の個性を出してあえてバラバラにする。

3.シンボルマークのみで、情報量を少なく表現する。

友人がイメージしていることを形にしていき、
共有するためここから話をまとめていきました。
友人はそれもいいかも、あれもいいかもと逆に悩んでいましたが
建物の外観や内観も考慮した上の方向性として、
ルームサインに関してはトーンを統一して
スッキリと品のある感じにすることになりました。

お客様の悩んでいる要点を汲み取り、悩みの本質を理解し
適切な判断とアドバイスができるよう
日々の経験と研鑽を忘れないようにしたいと思いました。

New Post新着情報

2021.11.18

限界集落に作られた「未来コンビニ」から知る デザ…

こんにちは! 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム「is good!」です。 最近目に止…

2021.11.6

日常と動線

日々、段々と冬の気配が近づいてきました。 新潟でデザインの仕事を中心に行っております グラフィックデザイ…

2021.10.18

ルームサイン

普段マウスをクリックする大事な人差し指が突き指したみたいです。 新潟でデザインの仕事をしています、 グラフィック…

2021.9.30

東京パラリンピック2020で手話に興味を持った話

こんにちは。 最近は気温が少しずつ下がり、秋らしい季節になってきましたね。 新潟でデザインの仕事を中心に活動…

Works私たちの仕事の一部をご紹介します。

copyright © SEIKOSHA is good. ALL RIGHTS RESERVED.