2021.8.30

インスタ始めました!


こんにちは!
新潟のデザイン会社
グラフィックデザインチーム「is good!」です。
この度私たち is good! のInstagramアカウントを開設しました!

is good! Instagram → https://www.instagram.com/is_good_sks/?r=nametag

これから私たちの作品や活動の様子などを「たのしく&わかりやすく」発信していきたいと思います。
ぜひフォローや拡散をして今後の更新を見守ってくださると嬉しいです!

こうして仕事でもプライベートでもSNSが手放せなくなりましたが、
皆さんは普段どんなSNSを利用していますか?

世代や利用する目的によってメインで使うSNSは違うと思いますが、
私の世代だとTwitter→Instagram→YouTube・TikTokのような順で流行していると肌で感じます。

それぞれの特徴を簡単に見てみると
・Twitterは140字以内のつぶやきを投稿する、テキストメインのSNS
・Instagramは写真などを投稿する、画像メインのSNS
・TikTokは1分以内の短い映像を投稿する、動画メインのSNS(YouTubeは長さ問わず動画メイン)

このSNSの流行りを見ていて、人は「より簡単でわかりやすいもの」を選択していっていると感じました。

パッと見た時に文章よりも画像、画像よりも動画の方がわかりやすい場合が多いと思いませんか?
実際、文章に比べて画像・動画は理解のスピードが速く記憶にも残りやすいと言われています。
(こちらでわかりやすく解説されています。→ https://www.movie-times.tv/basic/7098/ )

かくいう私も、ノウハウやレシピなど何かを知りたいと思った時は
GoogleではなくいきなりYouTubeなどの動画サイトで検索してしまいます。

頭を空っぽにした状態でも動画を再生すればすぐに理解できるので
あらかじめ自分で考えることや試行錯誤することが減ったなぁと実感し危機感を覚えています…。

話はそれましたが、このように受け取る側だとついコスパの良い「動画」を選択してしまいます。
しかし作る側としてはどれかを蔑ろにしてはいけませんよね。

特にデザインにおいては文章・画像・動画はどれも重要な要素です。
これらを目的に応じてうまく駆使し、わかりやすく伝えることが大前提!
…ということを自分が利用しているSNSを通して改めて認識できました。

New Post新着情報

2022.1.12

アナログ?デジタル?スケジュール管理方法

新年明けましておめでとうございます。 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム「is good!」を 今年…

2021.12.29

3Dビジョン広告のミライ

こんにちは。 新潟でデザインの仕事を中心に活動しています グラフィックデザイン課チーム「is good!」です。 …

2021.12.20

「Get Back」に会議運営のヒントが!

ロックバンド・ビートルズの映画「Get Back」の配信が、 1か月ほど前から始まりました。 それぞれが2時…

2021.12.2

SDGs

急に「お馴染み」となった感のあるSDGs。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、 国連加盟19…

Works私たちの仕事の一部をご紹介します。

copyright © SEIKOSHA is good. ALL RIGHTS RESERVED.