2021.5.14

最近魅入ってしまったCM

 

 

こんにちは!
Netflixの「ストレンジャー・シングス」シーズン4を待ち続けています。
新潟でデザインの仕事をしています、
グラフィックデザイン課チーム「is good!」です!

 

タイトルにあげました通り、最近少し魅入ってしまったCMがありました。
それは、ポカリスエットの新CM「でも君が見えた」篇です。

 

見たことがある人もいるでしょうか?
とにかく躍動感がすごくて思わず「おぉっ!」と思ってしまう。

 

凄いのがCGではなく85メートルの動く舞台セットを用意して
主演ヒロインの中島セナさんとカメラマンが走り抜けて撮影されたということ。

 

それだけでも納得の躍動感ですが、さらに緻密に計算された
美術セットの壁は短冊カーテンに廊下の絵が印刷されたものでつくられているらしく、
紙吹雪のように舞うプリントとあわせて、目に見えない風を表現したようです。

床には模様にシームレスな立方体パターンを採用して、
セットの動きをよりダイナミックに見せいるとのこと。

 

文字に起こすだけでそのこだわりとすごさが伝わってきますね。
作り手側の方も、そうじゃない方も何かを感じること間違いないと思います!

 

このCMの監督をつとめたのは
日本映像業界のトップランナー柳沢翔さん。
さまざまな受賞歴をお持ちです。

 

このCMを見たことない人は、ぜひ長編バージョンで動画をご覧ください!
また、このこだわりだからこそのメイキング映像もあるようです!

 

■ ポカリスエットCM|「でも君が見えた」篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=lcZo5sVK6QM

■ ポカリスエットCMメイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=JUR16rk7Smg

 

私自身も少しでも心揺さぶれる作品を
生み出せるように心がけたいと思います。

New Post新着情報

2022.1.12

アナログ?デジタル?スケジュール管理方法

新年明けましておめでとうございます。 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム「is good!」を 今年…

2021.12.29

3Dビジョン広告のミライ

こんにちは。 新潟でデザインの仕事を中心に活動しています グラフィックデザイン課チーム「is good!」です。 …

2021.12.20

「Get Back」に会議運営のヒントが!

ロックバンド・ビートルズの映画「Get Back」の配信が、 1か月ほど前から始まりました。 それぞれが2時…

2021.12.2

SDGs

急に「お馴染み」となった感のあるSDGs。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、 国連加盟19…

Works私たちの仕事の一部をご紹介します。

copyright © SEIKOSHA is good. ALL RIGHTS RESERVED.