2020.8.6

新潟デザイン探訪 其の2  世界最大級の無印良品に is good!

梅雨のゲリラ的な大雨に直撃し、玄関から1mほどの車に乗り込むまでに下着まで濡れました。
新潟県でデザインをしています、チーム is good!です。

梅雨で濡れた服が乾くほどの気持ちの良い夏の始まりを感じる景色を見ながら
今回、地元である上越市方面に行くことになったので気になっていた場所へ行ってみました。

その場所は、直江津ショッピングセンター2階に2020年7月20日オープンしました
「無印良品 直江津」です。

売り場面積が東京・銀座の「無印良品 銀座」に匹敵する
世界最大級の4934平方m(無印良品直営部分)として話題となりました。

フロア全体が木の風合いを活かした無印らしいナチュラルでオーガニックさを印象付ける
色合いで統一されていました。

定番の衣服や雑貨・日用品・筆記具などの他、子供が遊べる「木育広場」
(現在は新型コロナウイルスの影響で使用中止でした)や、地元の農産物直売所「あるるん畑」と
連携している「なおえつ良品市場」、食事ができる「なおえつ良品食堂」までありました。

中にはスターバックスコーヒーやカルディコーヒー、久世福商店なども出店されていて
どこもフロアのイメージを崩さないよう配慮されているように感じました。

1階の空間も木の雰囲気が活かされていて細かなところまでリニューアル
されていたのではないかと感じました。

中でも一番力が入っているなと感じたのがMUJI BOOKSのレイアウト。
円状にレイアウトされた空間デザインが洒落ていました。
以前見に行ったGINZA SIXのTSUTAYAを彷彿させるようなお洒落さを感じました。

「無印良品 直江津」楽しかったです。

良品計画の、地域の『くらしの真ん中になる』テーマにふさわしい特徴がつまっていました。
なにより、地元が話題になると嬉しいものですね。

皆さんも近くに行った際は、ぜひお立ち寄りください。

New Post新着情報

2022.1.12

アナログ?デジタル?スケジュール管理方法

新年明けましておめでとうございます。 新潟のデザイン会社 グラフィックデザインチーム「is good!」を 今年…

2021.12.29

3Dビジョン広告のミライ

こんにちは。 新潟でデザインの仕事を中心に活動しています グラフィックデザイン課チーム「is good!」です。 …

2021.12.20

「Get Back」に会議運営のヒントが!

ロックバンド・ビートルズの映画「Get Back」の配信が、 1か月ほど前から始まりました。 それぞれが2時…

2021.12.2

SDGs

急に「お馴染み」となった感のあるSDGs。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、 国連加盟19…

Works私たちの仕事の一部をご紹介します。

copyright © SEIKOSHA is good. ALL RIGHTS RESERVED.